ブログ

2020.01.06 医療情報

ガーダシル9(子宮頚がんワクチン)入荷しました

KARADA(カラダ)内科クリニック院長の佐藤です。

9価の子宮頚がんワクチン、
ガーダシル 9(Gardasil 9)が入荷いたしました。

(HPVワクチン・9株HPV疫苗)

2020年1月3日より接種を開始しております。

現在世界的に品薄な状態が続いており、
ニセモノがでまわっていることが大きな問題となっています。

当院はMerck社のGardashil®9を輸入しておりますのでご安心ください。
製品HPはこちら

 

必要接種回数に関して

 

3回接種が必要です。

初回から数えて、2回目は2か月後、3回目は半年後にうちます。
1回あたり32,000円(税抜)。

下記より予約ができますので、ご案内させて頂きます。
予約はこちら

重ねてお伝えさせて頂きますが、3回が1クールですので、
3回接種をお願いいたします。

また、下記の記事も併せてご参照ください。

子宮頚がんワクチンの接種率の低さに関連したWHOからの警告に関して

当院は品川区五反田駅にあります。JR五反田駅から徒歩1分、山手線各種駅からもアクセス良好です。

The following two tabs change content below.
佐藤 昭裕
KARADA内科クリニック院長。医学博士。日本感染症学会専門医。 総合診療医として全身の幅広い診療と、感染症専門医としてHIV感染症や結核、マラリアなどの診療に加え、集中治療、院内感染対策、ワクチン診療などに従事。 「東京都感染症マニュアル2018」や「感染症クイック・リファレンス」などの作成に携わる。 東京医科大学病院感染症科医局長や東京医科大学茨城医療センター感染制御部部長、感染症科科長などを歴任し、現職に至る。 ●著書『感染症専門医が普段やっている 感染症自衛マニュアル』 ●日本テレビ スッキリに感染症専門家として毎週出演中 ●Yahoo!ニュース公式コメンテーター
佐藤 昭裕

最新記事 by 佐藤 昭裕 (全て見る)