休診:日曜・祝日
03-3495-0192
MENU

ブログ

Blog

コンサルト事例:大江戸温泉物語の新型コロナウイルス感染対策アドバイザーを務めさせていただきます


感染症専門医である佐藤昭裕院長は、大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社及び関連会社様が設置された、組織横断型の「大江戸温泉物語 安心・安全プロジェクトチーム」の一員としてアドバイザー参加をし、感染症対策や、より安全性の高い新たな取り組みのためのサポートしてアドバイザーを務めています。

大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社のプレスリリース(最新配信 ...

詳細はこちらをご確認ください。

●PRリリースはこちら(クリック)

●大江戸温泉物語様のサイトはこちら(クリック)

 

当院では、感染症対策のコンサルトをしております

 

現在新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が社会に大きな影響を与えており、普段通りの生活もままならない状況となっています。この感染症が流行する前の生活に戻るまでには、まだかなりの時間がかかることが予想されます。


また、学校が休校になり、そのしわ寄せが学童などに来ていたり、在宅ワークの推進をはかるものの、企業によっては限界があるものと思います。

そんな状況の中、企業や飲食店などの個人商店、スポーツチーム、学童保育など、感染対策でお困りの方が増えてきており、いくつかご相談を頂いております。

 

大学病院の感染対策の経験をご提供します


院長は大学病院や総合病院などの院内感染対策を長年行っておりました。一つの施設ではなく、複数の施設で感染対策の経験があるため、様々な案件に対応可能です。

病院内の感染対策は、市中(病院以外の施設や企業など)に比べて厳格で、失敗が許されません。また産業医でもありますので、企業が抱える様々な問題も認識しております。そのような経験を感染症専門医として、病院以外の企業や飲食店、スポーツチームなどに活かすことができると思っております。

→●コンサルトの詳細はこちらをご確認ください(クリック)

The following two tabs change content below.
pagetop