ブログ

公開:2020.03.09 コンサルタント事例

コンサルト:企業や個人商店の感染予防対策ガイドライン作成ご相談ください

コンサルタントの実績はこちらをご確認ください

→当院の感染予防のコンサルタント実績はこちら(クリック)


KARADA(からだ)内科クリニック院長の佐藤です。

企業や個人商店向けの感染予防策のコンサルのご案内をいたします。

現在新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が社会に大きな影響を与えており、普段通りの生活もままならない状況となっています。この感染症が流行する前の生活に戻るまでには、まだかなりの時間がかかることが予想されます。


また、学校が休校になり、そのしわ寄せが学童などに来ていたり、在宅ワークの推進をはかるものの、企業によっては限界があるものと思います。

そんな状況の中、企業や飲食店などの個人商店、スポーツチーム、学童保育など、感染対策でお困りの方が増えてきており、いくつかご相談を頂いております。

 

大学病院の感染対策の経験をご提供します


私は大学病院や総合病院などの院内感染対策を長年行っておりました。一つの施設ではなく、複数の施設で感染対策の経験があるため、様々な案件に対応可能です。

病院内の感染対策は、市中(病院以外の施設や企業など)に比べて厳格で、失敗が許されません。また産業医でもありますので、企業が抱える様々な問題も認識しております。そのような経験を感染症専門医として、病院以外の企業や飲食店、スポーツチームなどに活かすことができると思っております。

下記のような感染対策のご相談をお受けいたします

  • 「オフィス内の感染リスクを減らしたい。出社再開のめどは?」
  • 「手洗い・マスク以外の対応は?」
  • 「選手間の感染を防ぎたい。遠征などの注意点は?」
  • 「飲食店の清掃はどのようにしたらいい?」
  • 「学童ですべきことは?部屋の換気頻度は?」
  • 「感染予防策・感染対策のガイドラインを作成したい」


ご相談をお受けできる件数にも限度はありますが、可能な限りお手伝いさせていただこうと思っています。

 

費用とお問合せ先


費用につきましては内容と相談のうえ、検討させていただきたいと思いますので、まずは03-3495-0192までお電話ください。

企業やスポーツチームにおける感染対策・予防の相談、コンサルトは品川区五反田のKARADA内科クリニックにご相談ください。

The following two tabs change content below.
KARADA内科クリニック院長。医学博士。日本感染症学会専門医。 総合診療医として全身の幅広い診療と、感染症専門医としてHIV感染症や結核、マラリアなどの診療に加え、集中治療、院内感染対策、ワクチン診療などに従事。 「東京都感染症マニュアル2018」や「感染症クイック・リファレンス」などの作成に携わる。 東京医科大学病院感染症科医局長や東京医科大学茨城医療センター感染制御部部長、感染症科科長などを歴任し、現職に至る。 ●著書『感染症専門医が普段やっている 感染症自衛マニュアル』 ●日本テレビ スッキリに感染症専門家として毎週出演中 ●Yahoo!ニュース公式コメンテーター

最新記事 by 佐藤 昭裕 (全て見る)