病名から探す

胸膜炎

肺炎や肺癌により、胸膜に炎症がいってしまった状態です。肺実質は痛みを感じませんが、肺を包んでいる膜にまで炎症が及ぶと痛みを感じます。深呼吸で悪化し、呼吸困難を伴うこともあります。胸部レントゲンや胸部CTで診断をつけます。治療は胸膜炎を引き起こしている元の病気の治療を行います(肺炎であれば抗生物質)。