ブログ

公開:2019.09.10 医療情報

品川区は禁煙外来が自己負担1万円程度です

KARADA(カラダ)内科クリニック院長の佐藤です。
今日は禁煙外来のお話をします。

 

品川区には禁煙の助成金交付事業があります

 

「禁煙外来」、すでに一般的な言葉になりましたね。
来年のオリンピックを見据え、東京都の条例も施行さ、
どんどん喫煙がしにくい社会になってきました。


この流れに乗り、禁煙を考えているあなた!
品川区の「禁煙外来治療費助成金交付事業」をご存知ですか?

一般的に禁煙外来は12週間の治療で、
保険適応となれば自己負担金は2万円程度です。

(詳細はこちら)

 

1万円程度で禁煙外来に通えます

 

しかし、下記の条件を満たせば、品川区が1万円負担してくれ、
実質1万円程度で禁煙外来を受診することができます。

【条件】

・品川区に住所を有する満20歳以上の方

・本事業において助成金の交付を受けたことがない方

 

先着100名ですが、まだ余裕はあるようですので、お早めにお申し込みください。

(詳細はこちら

 

ここまで金銭的補助を国や自治体がするということは、喫煙を続けることにより将来かかってしまう病気に対する医療費が、いかに莫大なものかを想像させます。

「お金補助するから、タバコをやめてください!将来肺がんや気管支炎になったら、もっとお金かかってしまいます!」というのが国や自治体の本音だと思います。

 

禁煙認定指導医が、あなたの禁煙をサポートいたします。

 

禁煙のことはKARADA内科クリニックへご相談ください。

The following two tabs change content below.
KARADA内科クリニック院長。医学博士。日本感染症学会専門医。 総合診療医として全身の幅広い診療と、感染症専門医としてHIV感染症や結核、マラリアなどの診療に加え、集中治療、院内感染対策、ワクチン診療などに従事。 「東京都感染症マニュアル2018」や「感染症クイック・リファレンス」などの作成に携わる。 東京医科大学病院感染症科医局長や東京医科大学茨城医療センター感染制御部部長、感染症科科長などを歴任し、現職に至る。 ●著書『感染症専門医が普段やっている 感染症自衛マニュアル』 ●日本テレビ スッキリに感染症専門家として毎週出演中 ●Yahoo!ニュース公式コメンテーター

最新記事 by 佐藤 昭裕 (全て見る)