休診:日曜・祝日
03-3495-0192
MENU

ブログ

Blog

【講演会登壇】東京都主催の「海外渡航者や外国人患者」に関する講演会に登壇します


KARADA(からだ)内科クリニック院長の佐藤です。

 

6月26日(水)に私の講演会登壇がございますのでお知らせいたします。

 

主催 :東京都福祉保健局と東京都医師会

テーマ:「海外渡航者や外国人患者を診療するための医療機関向け研修会」

場所 :都庁

→詳細はこちら

 

私は「訪日外国人など海外滞在歴のある患者への対応のポイント 」というテーマで講演をします。

 

なお、もう一人の演者は、国立国際医療研究センター病院の忽那賢志先生です。

TBSの情熱大陸に出演経験もある、今をトキメクこの領域のトップランナーの先生でして、
蚊が媒介する疾患、デング熱やマラリアなどのおもしろいお話が聞けると思います。


今年はラグビーW杯、来年は東京オリンピック・パラリンピックが開催され、さらに日本への旅行者も年々増加傾向で、
これまで経験したことのない数の外国人旅行者が日本を訪れます。

感染症専門医の立場から、海外から持ち込まれる薬剤耐性菌や、はしかや風疹などのウイルス性疾患のことまで幅広くお話をしたいと思っています。

 

事前申し込みが必要ですので、ご興味のある方はお早めにお申し込みください。

The following two tabs change content below.
佐藤 昭裕
KARADA内科クリニック院長。医学博士。日本感染症学会専門医。 総合診療医として全身の幅広い診療と、感染症専門医としてHIV感染症や結核、マラリアなどの診療に加え、集中治療、院内感染対策、ワクチン診療などに従事。 「東京都感染症マニュアル2018」や「感染症クイック・リファレンス」などの作成に携わる。 東京医科大学病院感染症科医局長や東京医科大学茨城医療センター感染制御部部長、感染症科科長などを歴任し、現職に至る。 -著書『感染症専門医が普段やっている 感染症自衛マニュアル』
pagetop