ブログ

2019.06.19 スタッフ紹介

事務長の自己紹介をさせて頂きます

初めまして。KARADA(からだ)内科クリニックの伊藤です。

 

この度、当院の事務長を務めさせていただく事となりました。

もともと医療業界とは全く異なる業界で働いておりまして、 佐藤院長とともに開業をする決断をして今日にいたります。

(余談ですが、院長とは同い年。知り合って10年になります。)

 

広告マンから医療業界へ

 

新卒で広告業界に入社→10年間様々なクライアントさんの広告宣伝活動のお仕事をさせて頂いておりました。
(ホームページやシステムを作ったり、ポスターやTVCMを作ったり。)

クライアントのご担当の方や、諸先輩方にも恵まれ、とても刺激的でやりがいのある日々を過ごさせて頂いておりましたが、 ちょうど10年働いた節目に「自分の人生の時間を、自分や友人、周りの大切な人に使ってみたい」と思って佐藤院長と開業を決断。

その後、とあるクリニックに拾って頂き、1年間「受付事務」と「経営の勉強」と「医療従事者たるものの姿勢」を学ばせてもらいました。

(だいぶ割愛しておりますが、未経験・男性の事務職の求人はチョモランマ級のハードルの高さでした…)

 

なぜ医療業界なのか?

 

これはずばり、「体調不良や病気で悩まれている患者さんの力になりたい」というのが一番です。

患者さんが目の前にいて、そして「健康な人生」という必要不可欠な暮らしのお手伝いできる事に魅力を感じます。

シンプルに言ってしまうと、「欲しいと思っていない方に振り向いてもらう」という今までの仕事と、
「誰もが欲しい健康な暮らし」という今までになかった部分のギャップに非常に魅力を感じております。
(久々に実家に帰ると親と健康の話ばかりしますから…)

もちろん広告の仕事には、本当はその方にとって必要なものなのに、そのサービスや製品をご存じでない方へ情報をお届けするという大切な役割があります。

それはワクチンなど、この医療業界も変わらない事です。
この医療業界で引き続き前職の知見を活かしていければと思っています。

 

当院で取り組んでみたいこと

 

今一番興味があるのは、「働きやすい環境」ってどう作るのか?という事です。

 

働きやすい職場環境があるから、患者さんにも、スタッフ同士にも、親切にできる。
そうすると意欲が湧くから、患者さんにとって必要な医療知識も積極的に学んでご提供できる。

そんな環境をどう実現するのか?勉強していきたいと考えてます。

 

ちなみに…医療業界の常識を日々勉強中の伊藤なので、事務長の仕事内容もいまいちわからず。

 

こういう時はgoogle検索ですよね。「事務長 仕事内容」で検索してみます。

 

「カチッ(マウスでクリックする音)」

 

① 脇役・・・院長先生の存在を引き立てます

② アイデアマン・・・新戦略、新戦術のクリエーション

③ ご意見番・・・誤った方向に進むことを食い止めます

④ 補佐役・・・裏方で動く女房役となります

⑤ 相談役・・・スタッフには相談できないことを相談できます

⑥ まとめ役・・・チーム全体をまとめる役割があります院長とスタッフの関係がこじれたときには関係を修復できるので離職率が下がります

⑦ 代理人・・・院長代理として営業処理の代理ができます

⑧ 金庫番・・・お金の出し入れを任せられます

⑨ 監視センサー・・・社内外の情報を秘密裏に収集し報告します

⑩ 業務執行役・・・チームを率いてミッションを実際に遂行します

⑪ 採用担当・・・求人募集・面接・勤怠管理・人員整理を行います

⑫ 舵取り役・・・全体を最適化します(TOCサイクル調整)

⑬ マーケッター・・・市場開発のクリエーターとなります

 

(え???事務長ってスーパーマン???)

 

院長、とりあえず①はいらないですよね?

 

それでは、一生懸命精進していきますので、
KARADA内科クリニックをどうぞよろしくお願いします。

The following two tabs change content below.
佐藤 昭裕
KARADA内科クリニック院長。医学博士。日本感染症学会専門医。 総合診療医として全身の幅広い診療と、感染症専門医としてHIV感染症や結核、マラリアなどの診療に加え、集中治療、院内感染対策、ワクチン診療などに従事。 「東京都感染症マニュアル2018」や「感染症クイック・リファレンス」などの作成に携わる。 東京医科大学病院感染症科医局長や東京医科大学茨城医療センター感染制御部部長、感染症科科長などを歴任し、現職に至る。 ●著書『感染症専門医が普段やっている 感染症自衛マニュアル』 ●日本テレビ スッキリに感染症専門家として毎週出演中 ●Yahoo!ニュース公式コメンテーター
佐藤 昭裕

最新記事 by 佐藤 昭裕 (全て見る)