KARADA内科クリニック | 五反田(品川区)・渋谷

WEB予約

ブログ

公開:2023.03.31 /
更新:2024.05.20
医療情報

再発する性器・口唇ヘルペス予防薬オンライン診療

オンライン診療の特徴

面倒な登録不要

スマホがあればOK。アプリの登録不要・来院不要です

安価な保険診療

30日分約3,000円。
保険診療なので、費用負担が少なくすみます

自宅で受け取り

お薬をご自宅のポストへ投函。薬局での引き取りも可能です

信頼できる医師

大学病院やクリニックで多くの患者さんの診療を行っている医師とお薬内容について相談ができます

再発するヘルペスってどんな人におすすめなの?

口唇や性器ヘルペスが毎月繰り返しできて困っている方や、毎月ではないけどしばらくするとできてしまう方は是非ご相談ください。当院は保険診療で30日分3,000円程度でお薬を処方いたします。

保険診療で安く処方できるのは助かります!どんな症状があればヘルペスを疑ったり、予防のための内服をお願いした方が良いですか?

口周りや陰部において、「皮膚がピリピリする」「服が擦れて痛い」「皮膚にブツブツがあり、痛痒い」などがヘルペスの一般的な症状です。過去ヘルペスに感染した事があり、このような症状が出てきてヘルペスかも・・・という方は悪化する前に是非予防内服をご相談ください。(皮膚の所見がない初期の段階であっても、ぴりぴりした感じやかゆみ、熱感といった感覚を感じることがあります)

診療内容

性器・口唇ヘルペスが定期的に繰り返しできて困っている / 保険適用で安く治療・予防したい方ご相談ください

繰り返す性器(陰部)・口唇ヘルペスや稀に発症するヘルペスに対して、予防内服や治療を希望される方や、毎月お薬をもらいに受診をされていた方も来院不要で郵送処方します。市販薬や通販を検討の方も是非ご相談ください。

料金について

料金は以下の2つが発生します

以下、詳細をご説明します。

①診察料・システム利用料について

2024年3月1日受診分より料金が改訂となりました

診療報酬上の診察費用
初診・再診どちらとも合計2,200円(税込)

以下が含まれます

  • 保険診療の自己負担分(診察料など)
  • オンライン診療システム利用料

医療証の利用に関して
医療証はオンライン診療ではお使いいただけません。大変お手数ですが、医療証のご利用をご希望の方はご来院をお願いいたします。

②お薬代について

  • バラシクロビル500mg 1錠 30日分 910円
  • バラシクロビル500mg 2錠 5日分 410円

5日分・30日分の処方になる場合の違い

  • 【NG】30日分が処方できない場合
    現在症状があって、更に「再発した時の治療薬としてストックしておきたい」という場合は国の規定により5日分しかお出しできません。

  • 【OK】30日分が処方可能なケース
    再発を繰り返す方が、予防のために定期的に事前内服する場合。(現在症状があって治療を兼ねる事も可能)
    • 当院での処方は原則最大30日分まで

当院の実績について

当院はオンライン診療の実績5,000件*以上、来院での診療実績は10万人以上*
多くの方にご利用頂いておりますので安心してご利用ください。
*1 2024年5月時点

配送について

  • 配送料
    無料です。
  • 配送方法
    レターパックライトにて郵便ポスト投函いたします。
    ※薬の量が非常に多くなった場合は、宅急便になる事がございます
  • お届け日数
    お届けは基本翌日ですが、集荷時間に間に合わなかった場合や一部遠方は+1日かかる事がございます。

ビデオ通話診療の実際のやり方

こちらよりご確認ください。アプリのインストールは不要です。

ご予約から受診の流れ

STEP.1 ご予約

WEB予約より「渋谷院」を選択

STEP.2 ご予約

オンライン診療を選択し、該当するメニューをクリック

STEP.3 カード情報登録

お好きな時間を選んで、必要な情報とクレジットカードを登録

STEP.4 問診回答

【重要】そのままの流れで必ず問診に回答してください。
※保険診療の方は、保険証のアップロードを問診で行います
※万が一問診に回答し忘れた場合は、予約完了メールの問診案内をご確認ください

STEP.5 診療

ビデオ通話による診察をいたします。

  • iPhone
    FaceTime
  • android
    メール(もしくはLINE)にお送りするURLより参加頂きます

詳細は以下をクリックしてご確認ください。

STEP.6 お薬の到着(必要な方のみ)

お薬の到着をお待ちください。

※基本的には翌日届きますが、集荷が翌日になる時間や遠方は更に+1日かかる事がございます

その他

  • 費用は診療後にクレジットカードから引き落とさせて頂きます
  • 決済が完了しましたら、決済完了メール(もしくはLINE)が届きます
  • 領収書は決済完了メール(もしくはLINE)からダウンロード頂けます
    • システムの都合上、明細書はお出しできません。ご了承ください

よくあるご質問

オンライン診療に関するよくあるお問い合わせ

Q.予約をしましたが、診察はどのように進めれば良いですか?

こちらをご確認ください。

Q.問診はどこから回答すれば良いでしょうか?

ご予約頂いた後の予約完了画面、もしくは予約内容の確認メール(LINE)よりお願いいたします。

Q.クレジット決済でカードを登録した場合、先にお金が引き落とされました

クレジットカード会社の「ご利用通知サービス」「利用速報メール」のようなオプションを有効にしている場合、予約が完了した時点で与信枠(ご利用可能額)を確保するため、利用通知が送られる場合がございますが、この時点では決済が完了していないので、ご安心ください。診療が終了した後に、最終的な決済金額が確定します。

【デビットカードやプリペイドカードについて】
デビットカード・プリペイドカードは、カードの特性上、予約完了時に与信枠(ご利用可能額)を確保する際、一時的に二重請求が発生する可能性がございます。
① 予約が完了した時点で20,000円+11円が決済される
② 診療が終了した後に確定した金額で決済される
③ 上記①の決済については後日返金される
なお、③の返金時期についてはカード発行元により異なるため、当院ではご案内いたしかねます事をご了承頂ければ幸いです。
上記の点についてご不安がありましたら、デビットカードやプリペイドカードではなくクレジットカードをご利用いただくことをお勧めします。
デビットカードやプリペイドカードをご利用の場合に発生する諸事に関しては、カード発行元へ直接お問い合わせください。

性器(陰部)ヘルペスに関してよくある質問

性器(陰部)ヘルペスのうつる確率は?

感染の確率を明確にすることはできません。性行為の行動パターンや状況(コンドーム装着状況など)によって推定が困難です。加えて、性行為の相手が、無症状(性器ヘルペスの症状が出ていない方)であっても、ウィルスを排出していることがあり、感染し得ることが知られております。したがって、性器ヘルペスは感染予防がとても難しい微生物であり、その感染の可能性を推定するのは極めて困難なことと言えます。

性器(陰部)ヘルペスを早く治す方法は?

一言で言えば、早期治療です。「痛みからの解放(症状をなくす)」という点では早期治療開始が重要ですが、一方で、「ウィルスを体から除去する(再発させない、完治という状態)」のは現代の医療ではまだ実現できないことです。完治は難しくとも皆様の生活に支障がないでないような治療の提案ができるように、是非早めに医療機関にご相談ください。

性器(陰部)ヘルペスはどのくらい再発しますか?

単純ヘルペスウィルス2型単純ヘルペスウィルスには1型と2型があり、性器ヘルペスの原因の80%は2型になります)では、ほとんどが1年以内に再発すると言われております。特に1-4ヶ月以内に再発されると言われております。再発の回数や頻度は個人差がありますが、平均年に4-7回と言われております。

性器(陰部)ヘルペスが治るまでの期間は?

男女あるいは初発再発など状況によって症状治癒までの期間が微妙に異なると言われております。おおよそ1週間程度が多くの状況における治癒までの期間になります。内服開始後、症状が悪化することなく徐々に緩和し、皮膚の状態も痂皮化(かさぶたのように)していきます。

性器(陰部)ヘルペスが女性から男性に感染する確率は?

感染の確率を明確にすることはできません。

ただし、男性から女性にということのみならず、女性から男性にも理論上は同程度感染を起こします。陰部に存在することの多いHSV-2というウィルスは性器ヘルペスを起こす代表的な微生物です。そのHSV-2が排出されているタイミングで男女問わず性行為の相手の陰部に他者の粘膜の接触で感染が成立するため、女性から男性にも感染し得ると言えます。

性器(陰部)ヘルペスが性行為以外で感染する事は?

基本的には性行為(粘膜同士の接触)以外では起こり得ません。ただ、性行為といえども、女性の経膣に男性の陰茎を挿入する行為のみならず、オーラルセックスでも感染の可能性はあります。

性器・口唇ヘルペスとは?

単純ヘルペスウイルス1型と2型による感染症です

一度感染すると、生涯体の中に隠れ続け、疲れたときや免疫が落ちたときに症状がでます。1型は幼少期に、2型は性的活動が始まってから初感染することが多いです。

性器ヘルペス・ 口唇ヘルペスの症状

  • 陰部や肛門、口の周りにに水ぶくれができる
  • 陰部や肛門、口の周りが痛い
  • 陰部や肛門が痛くて歩けない
  • 発熱
  • リンパ節が腫れた

性器ヘルペス・ 口唇ヘルペスの詳細

感染経路性行為(セックス、オーラルセックス、アナルセックス)
潜伏期間2‐10日間(初感染の場合)
検査方法皮膚検査※オンライン診療では実施できません
診断Tzanck(ツァンク)試験と言われる、水ぶくれを一部はがし、その下の皮膚をこすって試験を行います。

性器ヘルペス・ 口唇ヘルペスの治療方法

抗ウイルス薬の内服

7-10日間程度内服をします。

治療後の経過

一度治療しても、再び再発をすることがあります。年に6回以上繰り返してしまう方には、再発抑制療法という、抗ウイルス薬を半年~1年間程度内服する治療もあります。

性器ヘルペス・ 口唇ヘルペスの予防法

コンドーム

The following two tabs change content below.
KARADA内科クリニック院長。医学博士。日本感染症学会専門医・指導医。 総合診療医として全身の幅広い診療と、感染症専門医としてHIV感染症や結核、マラリアなどの診療に加え、集中治療、院内感染対策、ワクチン診療などに従事。 「東京都感染症マニュアル2018」や「感染症クイック・リファレンス」などの作成に携わる。 東京医科大学病院感染症科医局長や東京医科大学茨城医療センター感染制御部部長、感染症科科長などを歴任し、現職に至る。 ●日本テレビ スッキリに感染症専門家として毎週出演していた他、世界一受けたい授業・ザ!世界仰天ニュースなど出演多数 ●Yahoo!ニュース公式コメンテーター

最新記事 by 佐藤 昭裕 (全て見る)

PAGE TOP