休診:日曜・祝日
03-3495-0192
MENU

ブログ

Blog

新型コロナウイルスと性行為(セックス)


 

当院ではオンライン診療も行っております。

遠方地でお困りの方がございましたら、ご相談ください。

●オンライン診療の説明はこちら(クリック)


KARADA(からだ)内科クリニック院長の佐藤昭裕です。

新型コロナウイルス感染症は性行為で感染をするのか?という疑問を多くいただきます。
そこで今回は2つのレポート、論文をご紹介したいと思います。

 

●ニューヨーク市衛生局からのレポート

 

1つ目はニューヨーク市衛生局からでている、「セックスと新型コロナウイルス感染症(Covid-19)」という通知です。
元の記事はこちら(クリック)

詳細は原文をご確認いただきたいのですが、下記にまとめを書いておきます。

  • 感染者の唾液から感染する
  • 精子や腟分泌液からは検出されていない
  • 一番安全なセックス相手は、自分自身です。手はよく洗いましょう
  • その次に安全なセックス相手は、一緒に住んでいる人です。
  • 仕方なく複数とセックスをする必要がある場合は、可能な限り少ない人数にしましょう。
  • キスで感染するので、多数とのキスはやめましょう。
  • リミング(アナルをなめる行為)もやめましょう。糞便中にウイルスが排出されることがわかっています。
  • オーラルセックス、アナルセックスをするときはコンドームを使用しましょう。
  • 体調がすぐれない時はセックスをやめましょう。

 

●パートナーに感染させる確率は?


2つ目は”Clinical features and sexual transmission potential of SARS-CoV-2 infected female patients: a descriptive study in Wuhan, China”

という論文で、武漢で新型コロナウイルスに感染し、重症化した女性35例について研究したものです。

原文はこちら(クリック)


その結果、「42.9%で相手に感染させていた」ということです。

腟と肛門のPCR検査も行ったところ、肛門から1例のみコロナウイルスの検出があったとのことです。腟からはウイルスの検出がありませんでした。

このことから、女性から男性に性行為で感染させる、という証拠はみつからなかったものの、「濃厚接触であるセックス」では、パートナーに感染させる確率は今のところ42.9%、という結論です。

今のところ、どの経路で感染を起こすかは確定はできていませんが、上記の論文からも経口感染(飛沫感染含む)であることは確率が高そうです。

どの経路を考えても、濃厚接触にあたると思いますので、体調がすぐれない時、微熱がある時、咳がある時、などはこの時期は性行為を控えるのが良いと思います。

何かご不安な事がありましたら、オンライン診療も行っておりますので、
ご相談ください。

●オンライン診療の説明はこちら(クリック)

The following two tabs change content below.
佐藤 昭裕
KARADA内科クリニック院長。医学博士。日本感染症学会専門医。 総合診療医として全身の幅広い診療と、感染症専門医としてHIV感染症や結核、マラリアなどの診療に加え、集中治療、院内感染対策、ワクチン診療などに従事。 「東京都感染症マニュアル2018」や「感染症クイック・リファレンス」などの作成に携わる。 東京医科大学病院感染症科医局長や東京医科大学茨城医療センター感染制御部部長、感染症科科長などを歴任し、現職に至る。 -著書『感染症専門医が普段やっている 感染症自衛マニュアル』
pagetop