ブログ

公開:2022.05.18 メディア情報

大崎警察署にて、コロナ感染対策の講義を行いました

KARADA内科クリニックの佐藤昭裕院長が大崎警察署にて、コロナの感染対策の講義を行いました。

コロナの最新知見に始まり、現場での対応、身近な対策、ワクチンの効果などをご説明した後、多くのご質問を頂きました。

警察の皆様も長引くコロナ禍においてご負担が多いかと存じますが、今後ともお力になれればと考えております。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

The following two tabs change content below.
KARADA内科クリニック院長。医学博士。日本感染症学会専門医。 総合診療医として全身の幅広い診療と、感染症専門医としてHIV感染症や結核、マラリアなどの診療に加え、集中治療、院内感染対策、ワクチン診療などに従事。 「東京都感染症マニュアル2018」や「感染症クイック・リファレンス」などの作成に携わる。 東京医科大学病院感染症科医局長や東京医科大学茨城医療センター感染制御部部長、感染症科科長などを歴任し、現職に至る。 ●著書『感染症専門医が普段やっている 感染症自衛マニュアル』 ●日本テレビ スッキリに感染症専門家として毎週出演中 ●Yahoo!ニュース公式コメンテーター

最新記事 by 佐藤 昭裕 (全て見る)