休診:土曜午後・日曜祝日
03-3495-0192
MENU

病名から探す

disease_name

片頭痛

片頭痛でお悩みの方は、ご自身で「あっ、またきそう…」と起こることが予想できるようになっており、頭痛が起こる前に前兆があることが多いです。前兆とは、閃輝暗点(せんきあんてん)という、中央が暗く、周りが明るくギザギザして広がってみえるようになったり、気分が落ち込んだり、怒りやすくなったりします。その後吐気や食欲低下、光や音に過敏になったりします。日常生活に支障をきたしてしまうほどの頭痛で、4~72時間程度続きます。赤ワイン、ストレス、睡眠不足、などが悪化要因となり、睡眠、妊娠、高揚感などが改善因子となります。初めてこのような症状がでた方は、CT検査などを行いますが、基本的には問診と身体診察で診断を行います。片頭痛の治療薬は、症状がでてなるべく早期に内服することで、症状がひどくならないようにできます。一度症状が悪くなってしまってからでは、なかなか良くなるまでに時間がかかってしまいます。

pagetop