ブログ

公開:2019.10.11 医療情報

はしか(麻疹)についてスタッフ間で勉強会をしました

KARADA(カラダ)内科クリニック院長の佐藤です。

先日はしか(麻疹)の記事をブログにアップいたしましたが、
本日当院スタッフ間で改めてはしかの勉強会をしました。

PDFを公開いたしますので、どうぞご覧ください。

資料はこちら→第2回スタッフミーティング 公開用

簡単に以下要約です。

・はしか(麻疹)は同じ部屋にいるだけで感染する
・特徴的な皮疹は、一度熱が下がって良くなりそうなときに出現する
・2回のワクチン接種で感染リスクは大幅に減少する
・医療従事者はEIA法IgGが16倍以上を保てば、麻疹感染は防げる
・2016年大阪市大病院でのアウトブレイク事例
・修飾麻疹からの二次感染はほぼなし

当院ではこのように基本的な医学知識を医師、
看護師、検査技師、受付スタッフ間で日々勉強をし、
日ごろの診療に備えています。

患者さん皆さんが安心して医療を受けられるように、
スタッフ全員で日々研鑽を積んでいますので、お気軽に何でもご相談下さい。

The following two tabs change content below.
KARADA内科クリニック院長。医学博士。日本感染症学会専門医。 総合診療医として全身の幅広い診療と、感染症専門医としてHIV感染症や結核、マラリアなどの診療に加え、集中治療、院内感染対策、ワクチン診療などに従事。 「東京都感染症マニュアル2018」や「感染症クイック・リファレンス」などの作成に携わる。 東京医科大学病院感染症科医局長や東京医科大学茨城医療センター感染制御部部長、感染症科科長などを歴任し、現職に至る。 ●著書『感染症専門医が普段やっている 感染症自衛マニュアル』 ●日本テレビ スッキリに感染症専門家として毎週出演中 ●Yahoo!ニュース公式コメンテーター

最新記事 by 佐藤 昭裕 (全て見る)