ブログ

公開:2021.02.17 医療情報

日本脳炎ワクチン入荷減少と輸入ワクチンのお知らせ

以前お知らせをした、日本脳炎の輸入ワクチンが入荷いたしましたので、
ご案内いたします。

KARADA内科クリニック院長の佐藤昭裕です。

先日お知らせしたとおり、国産の日本脳炎ワクチンである「ジェービックV」は製造上の問題が発生したため、製造が一時停止となってしまいました。

生産開始は2021年12月の予定との事ですが、それまでの緊急的処置としまして、海外産の日本脳炎ワクチンをKARADA内科クリニックでは輸入いたしました。

海外赴任等で東南アジアなどに行く際には、日本脳炎ワクチン接種が推奨されています。

国産の日本脳炎ワクチンはなかなか納入されませんので、ご希望の方はこちらをご検討いただきますよう、お願いいたします。

〇輸入日本脳炎ワクチン:Jenvac(Bharat Biotech社)

  • 不活化ワクチン
  • 接種回数:2回(2回目は初回より1年後)
  • 価格:12,000円(税抜)

以下は、以前のお知らせです。

KARADA内科クリニック院長の佐藤です。

定期予防接種に使用されている日本脳炎ワクチン、「ジェービックV」の入荷が減少しています。

原因は、「ジェービックV」の製造会社での製造上の問題が発生したためで、製造を一時停止して、原因究明を行っているためです。

是正を行った上で、製造再開を予定していますが、現時点で2021年12月以降の見込みとなっています。

詳細は下記をご覧ください。

参考:乾燥細胞培養日本脳炎ワクチン「ジェービック V」の供給についてのお詫び 

このため、当院においてもジェービックVの入荷が著しく減少しており、初回接種は停止、2回目以降の接種についても延期もしくは中止をお願いしなければならないことがあります。

渡航目的や任意接種で日本脳炎ワクチンを希望される場合は、現在輸入ワクチンの準備を行っており、そちらが入荷され次第ご案内をさせて頂きたいと思います。もうしばらくお待ちください。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします

The following two tabs change content below.
KARADA内科クリニック院長。医学博士。日本感染症学会専門医。 総合診療医として全身の幅広い診療と、感染症専門医としてHIV感染症や結核、マラリアなどの診療に加え、集中治療、院内感染対策、ワクチン診療などに従事。 「東京都感染症マニュアル2018」や「感染症クイック・リファレンス」などの作成に携わる。 東京医科大学病院感染症科医局長や東京医科大学茨城医療センター感染制御部部長、感染症科科長などを歴任し、現職に至る。 ●著書『感染症専門医が普段やっている 感染症自衛マニュアル』 ●日本テレビ スッキリに感染症専門家として毎週出演中 ●Yahoo!ニュース公式コメンテーター

最新記事 by 佐藤 昭裕 (全て見る)