ブログ

2021.06.10 コンサルタント事例

FOOMA JAPAN2021のガイドライン作成の感染症コンサルティングを実施しました

KARADA内科クリニック 佐藤昭裕院長は、日本食品機械工業会主催のFOOMA JAPAN 2021開催における、
ガイドライン作成のコンサルティングを実施いたしました。

The following two tabs change content below.
佐藤 昭裕
KARADA内科クリニック院長。医学博士。日本感染症学会専門医。 総合診療医として全身の幅広い診療と、感染症専門医としてHIV感染症や結核、マラリアなどの診療に加え、集中治療、院内感染対策、ワクチン診療などに従事。 「東京都感染症マニュアル2018」や「感染症クイック・リファレンス」などの作成に携わる。 東京医科大学病院感染症科医局長や東京医科大学茨城医療センター感染制御部部長、感染症科科長などを歴任し、現職に至る。 ●著書『感染症専門医が普段やっている 感染症自衛マニュアル』 ●日本テレビ スッキリに感染症専門家として毎週出演中 ●Yahoo!ニュース公式コメンテーター
佐藤 昭裕

最新記事 by 佐藤 昭裕 (全て見る)