休診:日曜・祝日
03-3495-0192
MENU

ブログ

Blog

【改訂版】コロナ受診・相談の目安


当院ではオンライン診療も行っております。

遠方地でお困りの方がございましたら、ご相談ください。

●オンライン診療の説明はこちら(クリック)


 

KARADA(からだ)内科クリニック院長の佐藤昭裕です。

2020年5月8日付で厚生労働省より「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」が改訂されました。4日間症状が持続したら」等の文言が弱くなり、早めに相談するような指針に変わりました。

原文はこちら(クリック)

下記要点です。

  • 発熱などの風邪症状が出た際には、学校や会社などは休み、体温を毎日測定する
  • 基礎疾患を持っていてかかりつけ医がいる場合には、まずかかりつけ医に電話で相談する
  • 医療機関にかかるときにはマスク着用、手洗い・咳エチケットの徹底を
  • 「息苦しさ」、「強いだるさ」、「高熱」などの症状がある際にはすぐに帰国者・接触者相談センターに相談を
  • 高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患等の基礎疾患がある方や、妊婦、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方は、軽い風邪症状でも帰国者・接触者相談センターに相談を
  • 基礎疾患を持っていなくても、軽い症状が持続する場合(4日以上続いたら必ず)は帰国者・接触者相談センターに相談を 

 

KARADA内科クリニックでは、新型コロナウイルス感染症のPCR検査や抗体検査は行っておりません。

しかし、発熱や咳などの症状がある方の診察は、感染防止対策を徹底したうえで行っております。

また、オンライン診療も受け付けていますので、ぜひご利用ください。


当院ではオンライン診療も行っております。

遠方地でお困りの方がございましたら、ご相談ください。

●オンライン診療の説明はこちら(クリック)

The following two tabs change content below.
佐藤 昭裕
KARADA内科クリニック院長。医学博士。日本感染症学会専門医。 総合診療医として全身の幅広い診療と、感染症専門医としてHIV感染症や結核、マラリアなどの診療に加え、集中治療、院内感染対策、ワクチン診療などに従事。 「東京都感染症マニュアル2018」や「感染症クイック・リファレンス」などの作成に携わる。 東京医科大学病院感染症科医局長や東京医科大学茨城医療センター感染制御部部長、感染症科科長などを歴任し、現職に至る。 -著書『感染症専門医が普段やっている 感染症自衛マニュアル』
pagetop