休診:土曜午後・日曜祝日
03-3495-0192
MENU

ブログ

Blog

アレルギー検査について

KARADA(カラダ)内科クリニック院長の佐藤です。 花粉の飛散が始まり、「眼がかゆい」、「鼻がムズムズする」、「くしゃみが増えてきた」、などの相談を受ける機会が増えてきました。実際に毎年花粉症でお悩みの方は、すでに内服、点鼻、点眼を始めていらっしゃいます。「なるべく早めの(花粉が飛び出す前の)治療」が、症状を悪化させないポイントです。 あなたのアレルギーは花粉から?   さて、花粉症の...

子宮頚がんワクチンの接種率の低さに関連したWHOからの警告に関して

KARADA(からだ)内科クリニック院長の佐藤です。 2月10日の「THE LANCET Public Health」という雑誌に、「Impact of HPV vaccine hesitancy on cervical cancer in Japan: a modelling study」という論文が掲載されました。   日本はWHOから「HPVワクチンの接種率が低い」と批判を受けてい...

新型コロナウイルスの検査に関して(更新)

※2/12(水)更新※ 少し前に出た情報ですが、検査に関して引き続きお問い合わせを頂きますので、 更新させて頂きます。   ●発熱または呼吸器症状(せき、痰、呼吸苦など)があり、新型コロナウイルス感染症と診断された人と濃厚接触がある ●発熱(37.5℃以上)かつ呼吸器症状(せき、痰、呼吸苦など)があり、発症14日以内に武漢市を含む中国湖北省への滞在歴がある ●発熱(37.5℃以上)か...

新型コロナウイルスによる肺炎を予防する方法

KARADA(カラダ)内科クリニック院長の佐藤です。 中国の武漢から発生した新型コロナウイルスによる肺炎は、中国全土、そして日本にまで拡がりをみせ、1/28現在国内で7名の感染者が確認されました。ウイルスは人から人へ感染し、変異による感染力の増大も予想されています。このフェーズに入ってきて、私たちの関心は「日本に入ってきて流行するのか」から、「どうやったら感染せず予防できるか」ということにうつって...

警察学校へ入られる方へ

警察学校への入寮時に、ワクチンや便の検査を求められます。 具体的には、「髄膜炎菌ワクチン」の接種と、細菌性赤痢(赤痢菌)の便検査です。 警察学校のような集団・寮生活では、特定の感染症がアウトブレイクしてしまうことがあります。日常の人との関わりよりも長時間かつ濃厚に同じ空間で過ごすことが多くなるためです。特に髄膜炎菌の感染症は、重症化することが多く、健康な成人でも死に至ってしまうことがあります。 病...

美容師・理容師健康診断

美容師・理容師の方が免許証を取得されたときや、職場を変えるときに、医師の診断書が必要になります。 具体的な内容として、 ・結核の有無 ・皮膚疾患の有無 の記載が必要となります。 【検査内容】 結核の有無:胸部レントゲン 皮膚疾患の有無:診察 【費用(検査代・診察代・診断書料込み)】 4000円(税別) 【診断書作成時間】 検査・診察後30分以内にお渡し可能です。 美容師や理容師の健康診断は、KA...

今年は花粉症のピーク期間が長い??

KARADA(カラダ)内科クリニック院長の佐藤です。 「のどがムズムズする」、「鼻水がでてきた」、「目がしょぼしょぼする」、といった症状の方が増えてきました。 これまでに花粉症と診断された、もしくは自覚されている方は、「もう花粉飛んでる!?」と思われているかもしれません。 以前のブログで「東京の飛散時期は2月10日」とお伝えしましたが、もうすでに花粉が確認されている場所もあるようです。  ...

武漢で発生した新型コロナウイルスによる肺炎について

※1/23追記 ・感染者の人数や、最新の情報については厚生労働省・国立感染症研究所のホームページをご参照ください。 ・感染の疑いがある患者さんに対応する職員(医師、看護師だけでなく受付スタッフ等も含む)は、サージカルマスク(普通のマスク)を装着し、標準予防策で対応する。 ・検体を取るときには、「疫学的な知見に乏しい新興の呼吸器感染症への対応として、眼の防護具(ゴーグルまたはフェイスシールド)...

花粉症の対策は1月からはじめましょう

KARADA(カラダ)内科クリニック院長の佐藤です。 インフルエンザ、風邪、胃腸炎が猛威をふるっています。 皆さん、体調は大丈夫でしょうか? そんな中、もう「あの話」をしなければなりません。 そう、花粉症です。 私自身もひどい花粉症で、毎年悩まされています。 なぜもう花粉症?と思うかもしれませんが、 関東では毎年1月下旬から2月上旬に花粉が飛散しだします。 2020年は2月10日~と予報が出て...

ガーダシル9(子宮頚がんワクチン)入荷しました

KARADA(カラダ)内科クリニック院長の佐藤です。 9価の子宮頚がんワクチン、 ガーダシル 9(Gardasil 9)が入荷いたしました。 2020年1月3日より接種を開始しております。 現在世界的に品薄な状態が続いており、 ニセモノがでまわっていることが大きな問題となっています。 当院はMerck社のGardashil®9を輸入しておりますのでご安心ください。 製品HPはこちら  ...
1 2 3
pagetop