休診:日曜・祝日
03-3495-0192
MENU

ブログ

Blog

新型コロナウイルスの検査に関して(更新)


※2/12(水)更新※

少し前に出た情報ですが、検査に関して引き続きお問い合わせを頂きますので、
更新させて頂きます。

 

●発熱または呼吸器症状(せき、痰、呼吸苦など)があり、新型コロナウイルス感染症と診断された人と濃厚接触がある


●発熱(37.5℃以上)かつ呼吸器症状(せき、痰、呼吸苦など)があり、発症14日以内に武漢市を含む中国湖北省への滞在歴がある


●発熱(37.5℃以上)かつ呼吸器症状(せき、痰、呼吸苦など)があり、発症14日以内に武漢市を含む中国湖北省への滞在歴がある人と濃厚接触がある


●発熱や呼吸器症状などの感染症を疑う症状のうち、重症であり、新型コロナウイルス感染症の鑑別が必要

ここでいう「濃厚接触」とは、同居、長時間の接触(車内、航空機など)や、体液に防護具なしで触れた可能性、を指す。

——————————————————————————————-

現在、新型コロナウイルスの検査に関して多くのお問合せを頂いております。

東京都福祉保健局の指導により、
新型コロナウイルスの検査が受けられる方の条件は下記となります。

●発熱(37.5℃以上)かつ呼吸器症状(咳・痰・呼吸苦など)を有し、中等症・重症(肺炎など)で、

A.発症から2週間以内に武漢市への渡航歴がある
B.「発症から2週間以内に武漢市への渡航歴があり、上記症状がある人」との接触歴がある人

のどちらかに該当する方。

●発熱(37.5℃以上)または呼吸器症状(咳・痰・呼吸苦など)を有し、中等症・重症(肺炎など)で、

A.新型コロナウイルスの患者と濃厚接触した方
B.新型コロナウイルス疑いで検査中の患者と接触した方

のどちらかに該当する方。

 

また、新型コロナウイルスの問い合わせは下記までお願いいたします。

〇厚生労働省の電話相談窓口
03-3595-2285

※受付時間 9:00~21:00

The following two tabs change content below.
佐藤 昭裕
KARADA内科クリニック院長。医学博士。日本感染症学会専門医。 総合診療医として全身の幅広い診療と、感染症専門医としてHIV感染症や結核、マラリアなどの診療に加え、集中治療、院内感染対策、ワクチン診療などに従事。 「東京都感染症マニュアル2018」や「感染症クイック・リファレンス」などの作成に携わる。 東京医科大学病院感染症科医局長や東京医科大学茨城医療センター感染制御部部長、感染症科科長などを歴任し、現職に至る。 -著書『感染症専門医が普段やっている 感染症自衛マニュアル』
pagetop