休診:土曜午後・日曜祝日
03-3495-0192
MENU

ブログ

Blog

オンライン診療でアフターピル処方しております


品川区五反田のKARADA内科クリニックです。

当院ではオンライン診療にてアフターピルを処方しています。

何らかの事情で避妊が出来なかった方へ、性行為後に緊急措置として行う避妊方法です。
あくまで緊急措置ですので、100%確実とは言えませんが、それ以外の安全で現実的な方法は他にありません。

受診について

最終月経日、月経周期、過去に緊急避妊薬を服用したことがあるか、をお聞きします。

オンライン診療の登録方法や進め方はこちらをご確認ください。

●オンライン診療の説明はこちら(クリック)

内服薬について

性行為後72時間以内に多量の混合女性ホルモン製剤を服用し、着床を防ぐことで避妊をすることができます(厳密に言えば、適切に服用した場合、妊娠の可能性を84%下げることができます)。服用は早いほど効果的です。

 

1.プラノバール(中用量ピル)

2錠内服し、12時間後にさらに2錠内服します。吐き気を伴いやすいため、吐気止め一緒に内服します。

プラノバール 5,500円(税抜)

2.ノルレボ錠・レボノルゲストレル錠(黄体ホルモン)

1錠内服するだけです。

レボノルゲストレル錠1.5mg「F」 9,500円(税抜) ※ノルレボ錠のジェネリック薬
ノルレボ錠1.5mg 15,000円(税抜)

※送料が別途かかります

※費用に関しては別途アプリ側にアプリ使用料330円をお支払い頂く必要があります

 

薬の郵送に関して

当院からご自宅にお送りします。17時までの発送手配に間に合えば翌日、17時以降であれば翌々日に届きます。

pagetop