休診:土曜午後・日曜祝日
03-3495-0192
MENU

ブログ

Blog

当院の院内感染対策について


当院では来ていただく患者さんに安心して診察を受けていただくために、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を含む感染症対策として、当院では下記の対策をとっております

  1. 1予約枠あたりの診察人数を減らし、待合室が混み合わないようにしています。
  2. 待合室は2つありますので、発熱や咳がある方と、症状のない方が同じ待合室に居合わせることのないように調整をしています。

  3. 発熱や咳の症状がある方がお待ちになっていた椅子などの待合室の備品を、その都度アルコールなどを用いて清掃しております。

  4.  職員はもちろん、患者さんにもアルコールでの手指衛生にご協力いただいております。来院時や診察室・処置室に入る際、お願いをすることがあります。(アルコール過敏症がある方は、流水とハンドソープでの手洗いをよろしくお願いいたします)

  5. 当院が入居しているビルは24時間換気で、密閉はされません。さらに1時間に1回、5-10分程度換気を行っているため、一時的に院内が寒くなってしまうこともありますがご了承ください。

  6.  診察室内では患者さんといつもより距離をあけて診察をさせていただきます。また本来であれば、聴診などの身体所見をとる診療行為は非常に重要な行為ですが、最低限まで減らさせていただいています。また、診察室は3つありますので、症状に応じて使い分けをしています。
The following two tabs change content below.
佐藤 昭裕
KARADA内科クリニック院長。医学博士。日本感染症学会専門医。 総合診療医として全身の幅広い診療と、感染症専門医としてHIV感染症や結核、マラリアなどの診療に加え、集中治療、院内感染対策、ワクチン診療などに従事。 「東京都感染症マニュアル2018」や「感染症クイック・リファレンス」などの作成に携わる。 東京医科大学病院感染症科医局長や東京医科大学茨城医療センター感染制御部部長、感染症科科長などを歴任し、現職に至る。 -著書『感染症専門医が普段やっている 感染症自衛マニュアル』
pagetop